ブログ

Iラインの黒ずみ【ビフォーアフター写真】平均・原因・治し方を説明します

デリケートゾーンのケア  / デリケートゾーン専用レーザー

みなさん、こんにちは。
今回の記事ではIライン(大陰唇)の黒ずみについてお話ししていきます。

Iラインの黒ずみがひどい!? 

  • 以前から黒ずみが悩み
  • VIO脱毛をしたら黒いことに気づいた
  • 経験豊富と思われそうで恥ずかしい
  • パートナーにIラインの黒ずみを指摘された
  •  

こんなお悩みはありませんか。 多くの人が抱えるデリケートゾーンの悩みの一つ、Iラインの黒ずみ。この問題は、あなた一人だけが抱えている特別なものではありません。実は、ある調査によると、女性の大多数が何らかの形でデリケートゾーンの黒ずみに関する悩みを持っています。この記事では、Iラインの黒ずみが生じる原因や一般的な色味、そして黒ずみを解消する治療について説明していきます。

 

Iラインの黒ずみの平均ってどれくらい? 

Iラインの黒ずみの「平均」を定めるのはとても難しく、文献上もそれを数値化したような客観的なデータは乏しいです。

黒ずみの程度は人それぞれ異なり、体質や生活習慣、遺伝など多くの要因によって変わってきます。

過去の診療の中でIライン(大陰唇)のお色味をカラーチャートに落とし込み、平均の色味を調べてみました。こちらの図をごらんください↓

 

みていただいていかがでしょうか?

男性がご覧になると、「意外と黒いな」と感じるかもしれません。ですが、女性としてはこんなものという感想ではないでしょうか。

※こちらは当院で、黒ずみやびらびら(小陰唇)の大きさが気になるという理由でご来院されたかたの平均です。一般的な女性の平均より少し黒ずみが強いかもしれません。

とはいっても、これはあくまでも目安です。 Iラインの色味には大きな個人差があり、また同じ人のIラインあってもホルモンバランスやお肌状態によって色味が変わることは大いにありありえます。

 

 Iラインの黒ずみの原因は?

Iラインの黒ずみを引き起こす要因は多岐にわたります。デリケートゾーンの黒ずみの一般的な原因としては、以下が挙げられます。

摩擦による黒ずみ 

タイトな衣服や下着の擦れが刺激となり、摩擦に対して肌が防御反応を示すことで色素沈着が生じます。

ホルモンの変動による黒ずみ

妊娠、生理周期、更年期などに伴う女性ホルモンの変動は、メラニン色素の過剰な生成を促すことがあります。

妊娠中・授乳中は特に、Iラインだけでなく乳輪やワキなどの黒ずみにも悩まれる方が多いです。 一時的な黒ずみの悪化は、ホルモンバランスが元に戻ることである程度改善することもある一方、意外と戻らず色素沈着として残ることもあります。

肌の乾燥によるくすみ

乾燥による肌のバリア機能の低下によってIラインのお肌が外部からの刺激に対して敏感になり、Iラインの黒ずみや色素沈着の原因となることがあります。

遺伝的要因による黒ずみ

家族に同様の悩みを持つ人がいる場合、遺伝的な要因による黒ずみも考えられます。

 

  Iラインが黒ずんでいると脱毛できない?

Iラインの黒ずみがある状態でも、脱毛はある程度可能です。

ただし、脱毛を行う前には、施術を提供するサロンやクリニックで肌の状態を確認してもらうことが大切です。これは、肌の黒ずみが強い場合、脱毛のレーザーや光が正常に肌に反応しなかったりやけどを生じやすくなったりする可能性があるためです。

脱毛の出力を調整するなどの工夫をし、注意深く照射すれば問題ないことも多いです。

一方、可能であれば脱毛前に専門の医師にIラインの黒ずみなど肌の状態を正しく評価してもらい、必要に応じて黒ずみの治療を先に行うことが推奨されます。 また、脱毛後は肌が特に敏感になりがちなため、施術後のスキンケアには十分な注意が必要です。特に、Iラインの脱毛後には保湿ケアを徹底し、摩擦を避けるよう心掛けることが肌トラブルの予防に繋がります。

 

  Iラインの黒ずみの治し方①ハイドロキノン

ハイドロキノンは、肌のメラニン生成を抑え、既存の色素沈着を薄くする作用がある成分です。これは、Iラインなどに代表されるデリケートゾーンを含む体の黒ずみに対して、効果的な治療方法の一つとされています。 

デリケートゾーン以外でも頬のシミやニキビ跡、傷跡や肘・膝などの黒ずみに適応があります。

一方、市販されている美白美容液などと違い、効果がある一方でリスクもあります。 使用する際は、薬剤師や医師の指導のもと、正しい濃度と使用方法を守ることが重要です。過剰な使用や誤った使用は、肌の刺激や炎症を引き起こす可能性があるため、注意が必要です。

 

 Iラインの黒ずみの治し方②インティマレーザー

インティマレーザーは、デリケートゾーンの黒ずみ治療解消に特化したレーザーです。

この治療法は、メラニン色素に直接作用し、色素沈着を減少させることで肌の色を明るくします。 また、肌の質感改善にも効果があり、より滑らかで健康的な肌を目指せます。

インティマレーザーってどんなもの? 

インティマレーザーは、デリケートゾーンの黒ずみに対して使用される専用のレーザー機器です。

Iラインなどのお肌に特定の波長のレーザー光を照射し、黒ずみを引き起こしているメラニン色素に特に反応させることで機能します。インティマレーザーからの熱によりこれらの色素細胞が分解されやすくなり、結果として肌の自然な修復プロセスが促進されます。

このようなメカニズムで古い色素細胞が取り除かれ、新しい細胞が形成されることで、肌のトーンが明るく均一になります。

痛みが少なく、ダウンタイムも短いため、忙しい方や治療に対する不安がある方にも適しています。治療時間も短く、手軽に受けられるのが特徴です。 こちらの記事もご参照ください。

 インティマレーザーが効果なしってホント?

Iラインの黒ずみに対するインティマレーザーの効果には個人差があります。

「受けてみたけど効果なかった」 そんな口コミを目にしたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、問診をしているとそのほとんどが適切でない施術を受けていました。

効果が得られない場合に考えられることとしては

  • 回数が足りない
  • せっかく照射しても保湿などのケアができていない
  • お肌状態に対して出力や強すぎるorショット数が多すぎたことにより色素沈着が生じてしまった

これらのような可能性が考えられます。

毎回しっかり医師が経過を確認して適切な施術されれば、多くの場合で肌の明るさと質感が改善されることが報告されています。

効果を感じられない場合は、治療計画の見直しや追加の施術が必要な場合があります。Iラインの黒ずみ治療は何かの形が変わるような変化ではなく少しわかりにくいからこそ、毎回、お肌の反応や疑問点などをしっかり医師に確認し適切なプランを都度見極めてもらうことが大切です。

 インティマレーザーでIライン以外の黒ずみは治せる?

インティマレーザーは、Iラインだけでなく、そけい部や太ももの内側、お尻そして乳輪などの黒ずみにも使用することができます。

様々な部位の肌トラブルに対する解決策となり得ます。こちらの記事もご覧ください。

【インティマレーザー黒ずみ除去】安いクリニックをお探しの方へ。乳輪や陰部の黒ずみ除去の効果を説明

 

【ビフォーアフター】Iラインの黒ずみ治療の画像【症例写真】

ここからはIラインの黒ずみ治療について症例写真をお出しします。

こちらのかたは50代女性 インティマレーザー4回と、ハイドロキノン5%の外用薬を併用されました。参考にしていただければ幸いです。

 

Iラインの黒ずみに対する治療には個人差があるため、ご自身の結果も同様になるとは限らないことに注意して下さい。

2-3回で結構変わったとおっしゃる方もいれば、5回しっかり受けたけどまだ物足りないというかたもいらっしゃいます。

 

Iラインの黒ずみの予防法 

ここからは、Iラインの黒ずみを予防するためにできる日常的な工夫などをまとめていきます。

Iラインの黒ずみをなくすために 

黒ずみの予防には、適切な保湿と摩擦を避けることが重要です。

また、通気性の良い下着の選択や、刺激の少ない洗浄剤を使用することも、黒ずみを防ぐために役立ちます。 予防のためには、日々の生活習慣の見直しが必要です。具体的には、以下のような対策を心がけましょう。

  • 保湿を欠かさない:iラインの黒ずみを解消するためにはデリケートゾーン専用の保湿剤を使用し、肌の乾燥を防ぎましょう。
  • 柔らかい素材の下着を選ぶ:Iラインの黒ずみを生じる摩擦を避けるため肌に優しい素材でできた下着を選び、締め付けが強くないものを着用します。
  • 正しい洗い方を実践する:強くこすらず、やさしく洗うことが重要です。また、使用するソープは肌に優しいタイプのものを選びます。

Iラインの黒ずみはスクラブで治る? 

一般的に、スクラブ使用は推奨されません。

デリケートゾーンの皮膚は非常に敏感であり、強い摩擦は肌トラブルを引き起こす原因となり得ます。可能であればデリケートゾーン専用の石鹸を使い、泡立てて優しく洗うようにしてください。

 

 デリケートゾーンの黒ずみレーザーが安いクリニック

デリケートゾーンの黒ずみを治せる有名かつ有効な方法のひとつがインティマレーザーです。

一方、Iラインの黒ずみをレーザー治療で解消しようと考えたとき、費用は大きな懸念事項の一つです。しっかりケアを継続するために、ある程度安価で信頼できるクリニックを見つけることが大切。費用を抑えつつも質の高い治療を受けるためには、以下のポイントを押さえることが大切です。

  • クリニックの比較検討
    治療費用はクリニックによって異なるため、複数のクリニックの料金体系を比較検討しましょう。
    とはいっても、安ければ必ずと言うわけではありません。いろいろなクリニックを見ていると本来デリケートゾーンには適用がないレーザーを平気でIラインに対して使っていたり、照射の経過を医師が確認せずに看護師に任せているようなクリニックもあります。渋谷あおぞらクリニックでは、デリケートゾーン専用のレーザーであるインティマレーザーの最新機器を導入し、黒ずみに対するの照射は医師がおこなっております。
  • キャンペーンの活用
    渋谷あおぞらクリニックでは定期的にキャンペーンを行っています。質の良い治療にお得にチャレンジいただくため、キャンペーン情報を見逃さないようにしてください。キャンペーン情報は渋谷あおぞらクリニックのホームページや公式LINEで配信しています。

  • 口コミや評判のチェック
    安さだけでなく、治療の質やクリニックの対応も重要です。
    Googleマップへの口コミなどで実際に治療を受けた人の感想や評判をチェックし、総合的な情報をもとに判断しましょう。
    美容皮膚科は繰り返し通うもの。費用と品質のバランスを考えながら、自分にとって最適なクリニックを選ぶことが、難しいですが大切です。

  Iラインの黒ずみ治療ならあおぞらクリニック

渋谷あおぞらクリニックでは、Iラインを含むデリケートゾーンの黒ずみ治療を豊富に経験しています。また、黒ずみに対してインティマレーザーのみではなく、外用薬から手術まで幅広い施術のご案内が可能です。

クリニックによっては「レーザーしかない」とか「レーザーがなくて手術しかできない」というところもありますが、当院であればお一人ひとりのお肌の状態やニーズ、理想など考慮して最適なプランをご提案することが可能です。

治療前後のケアにも力を入れており、24時間連絡が可能で、医師に直通する公式LINEをお送りいただくことができます。受けてみたいけど迷うなという方、ぜひいちどカウンセリングにお越し下さい。

ご予約はwebから、お問い合わせは公式LINEからお願いいたします。

医師スタッフ一同、みなさんのご来院を楽しみにお待ちしております。

 

 

 

 

婦人科形成のあれこれについてはこちらもご覧ください。